鳥居ゴルフ工房 GOLF TGC Produce「Total Golfer’s Clinic」トータル ゴルファーズ クリニック[兵庫県 加古川市 元K.M.FACTORY 稲美店]
鳥居ゴルフ工房 GOLF TGC Produce「Total Golfer’s Clinic」トータル ゴルファーズ クリニック[兵庫 加古川 元ケイエムファクトリー 稲美店]
ゴルフ工房.jp 鳥居ゴルフ工房 TGC Produce「Total Golfer’s Clinic」トータル ゴルファーズ クリニック[元 加古郡 稲美町] 〒675-0009 兵庫県加古川市神野町西条1300-1
ゴルフ工房.jp(日本語ドメイン) 鳥居ゴルフ工房
(元ケイエムファクトリー 稲美店)
「Total Golfer's Clinic」
トータル ゴルファーズ クリニック
【 反発調整 】 TEL:079-440-4344
定休日:毎週水曜日 第1・第3火曜日

友人のドライバーや試打クラブを振った時は弾きもよく飛んだのに、同じクラブを購入して振ってみると・・・
と言う経験をされた方は多いのではないでしょうか?
もちろん、クラブの組み立て方によって かなり左右されますが、
その前に、量産品のヘッドには見た目だけでは分からない、言うならば「当たり」・「ハズレ」があります。

≫ クラブメーカーの設定 ≪
普通、クラブメーカーのドライバーヘッドは製造する時、反発係数
を0.810から0.820の数値になるよう設定されています。
なぜなら生産するときに反発係数のバラツキが出て、0.820~0.823
の反発係数で生産すると0.831~0.835の製品が中に出来てしまうか
らです。
だから、反発係数0.810~0.815を目標に作られています。

≫ 反発調整 ≪
反発係数を測定機で1個1個測定し、フェースの削りと測定を慎重に
繰り返す事で反発係数を0.830(規定反発係数)ギリギリになるよう
に加工を行います。
フェイスを削る際は板厚を超音波膜厚計を使用し、厚さぎりぎりまで
その素材性能を出していきます。
計算上、反発係数が0.001上がると1ヤード飛距離が伸びるといわれ
ており、0.820→0.829になるとプラス約10ヤードの飛距離が得られま
す。

飛距離がおちた・・・昔みたいにもっと飛ばしたい!と悩んでいる方、 ぜひご相談いただければと思います。
ドライバーにはもちろんの事、FWにもかなりお勧めです!
※競技での使用は違反となります。ご注意ください!


Macromedia Flash Player をダウンロード 本ホームページに掲載されている写真、イラスト、原稿等の無断転載を禁じます。
このページを快適にご覧いただくにはFlashPlayerプラグインがブラウザにインストールされている必要があります。
当サイトは Internet Explorer 11以上 又は Google Chrome 推奨です。

Copyright © 2002- TGC-Produce.All Rights Reserved.


TOPこだわりコースきっかけコース試打クラブ取扱商品・リンク店舗概要アクセスお問合せ・ご相談